©2019 by OZMA-X. Proudly created with teedee.co.

OZMA-X

Official website

New Arrival

新着情報

八尾のライブで先着50名にプレゼント!

3/21(木祝)八尾シルキーホールでのライブに、OZMA-X を見に来られた方、先着50名様に!!
ビッグサイズのマグカップをプレゼントしちゃいます!!!!
(カフェオレサイズの大きさで、お得感満載!!笑)

この日限定の特別プレゼントです!!

ロゴの横には、OZMAのモノクロプリント♪♪♪

ご家族でお揃いはいかが?(笑)

※当日受付にて、OZMA-X を見に来た旨、お申し出下さい♪
(入場料お支払い時にてお渡し致します。一度入られてからのお申し出は、無効とさせて頂きます。)

52596249_1198934916897718_37681996202539

【OZMA-X New Tシャツ】

OZMA-X、2019年初ライブに向けてのニューアイテムです😆🎵🎵
ご要望の多かった“黒”Tシャツ🔥🔥🔥
Back面のOZMA-XロゴもトライバルアーティストYakoちゃんのデザインによるものです‼️
1/27(日)阿波座BIG JACKでのライブから販売開始となります。
S・M・L・XLの4サイズ
各2500円です🎵
どうぞよろしくお願いいたします‼️

50032036_1098182143688247_59266443769806

【OZMAJESTY Ⅲ】

収録されるのは三曲。
ライヴでお馴染みなので、ライヴに何度か足を運んで頂いたお客様には耳に覚えがあるメロディだと思う。
OZMA-Xの特徴である、ハードロック、へヴィメタル、ポップがそのまま三曲に振り分けられている形だ。
①Over & Over
②Better Than Today
③No More Lies
価格は税込み1000円✨

31948245_907080872798376_658161964830582

ABOUT OZMA-X

2017.1.27

OZMA-X
 80年代のジャパンヘヴィメタルムーブ メントの一角を担った“X-RAY”のベー シスト【臼井OZMA孝文】のソロプロ ジェクトとなるのが“OZMA-X”だ。  

 2015年6月に関西のミュージシャンと 共に自身のイベント“OZMANIA”を開催 。

OZMAが大好きなハードロックバン ドである、Whitesnake、RAINBOW、D eep Purpleを各々チームわけして演奏 したがその時のWhitesnakeユニットが 後のOZMA-Xの母体となる。

その時のメンバーは 南安秀・Vo 貫井義正・gt akko・kb 村中♪ろまん♪暁生・dr OZMA-Xと名前を付してWhitesnakeカ バーユニットとして数回のライブをこ なす内にオリジナルバンドとしての活 動を視野に入れ楽曲制作へと移行


​ vocalの南が自身が参加してい るハードロックバンド“Muthas Pride” での活動とOZMA-Xを並行させること が困難になり離脱。

新たなvocal探しの奔走の日々が続いた 。

様々な人脈をたどって声をかけること が出来たのがabu-chan(小濱啓介)だっ た。

所謂、ジャパメタや関西のハードロッ クシーンとは離れたところで活動して いたabu-chanはOZMA-Xの新たな門出 にぴったりだった。


 5人は意気投合してオリジナル制作を 再開し2016年夏にはレコーディングス タート。


 2017.1.27の東京巣鴨獅子王での1stラ イブも決まり、その時にCDも発表する 計画を立てている。 楽曲は全てリーダーのOZMA作曲、一 部の作詞も担っている。

彼自身の音楽 性全てを網羅しつつ 基本的にハードロック&ポップな楽曲 は1度聞けば耳に残るフレーズやメロ ディが満載だ。


 ハイトーンのabu-chanの元気一杯のvo calに貫井義正の安定したバッキングギ ターにテクニカルなギターソロはOZM A-Xの特徴だ。

 またakkoの曲の彩りを 調整するセンスあるキーボードプレイ 、堅実なリズムワークと華麗なスティ ックさばきでOZMAと共にリズム隊を 担う村中♪ろまん♪暁生のプレイと聞 き所、見所は満載だ。


 臼井OZMA孝文、待望のソロプロジェ クト【OZMA-X】をどうか応援しても らいたい!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now